Loading…

スポンサーサイト

Posted by director★reiko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーン・ワルツ

Posted by director★reiko on 29.2011 未分類   1 comments   0 trackback
jinwarutu
eiga
http://gene-waltz.com/

映画化されるということで、手に取ってみました。

生命が宿ること、代理母出産を中心に、
二人の医師の格闘?議論?を繰り広げられている。

この本に書かれている出産にかかわる専門的な記述は、
本当かどうかわからないけど、健康的な子供、つまり
なんの障害もなく産まれるっていうことはものすごい確率なんだと
いうことを思った。


いつだったか、
仲間達とどこかにむかっている車中で、
結婚したいと思う人が、自分と真反対の人を選ぶんだということを
話していて、それは遺伝子レベルで感じ取るみたいな
私たちにしては、かなり神秘的な話を思い出した。


ともかく、
高齢出産は危険がいっぱい!なので、早く産まないと!w


女性なら、いろいろ感じさせてくれる本だな~と思う本です。



スポンサーサイト

ちょっと気になってた本だわ?

最近気分的にどうしても本を読む気にならなかったけど、いろいろ読んでみようかな♪

なんかオススメあったら教えてね☆

J子
2011.02.02 11:28 | URL | cobu #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://director614.blog106.fc2.com/tb.php/162-89d973c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。